子供の貯金、皆さんどれくらいしていますか?

こどもの教育費は1,000万円なんて言われていますが、本当にそんなにかかるのでしょうか。
1,000万円必要なら、いつまでに貯金すればいいのでしょう。

このブログは、子供の貯金について右も左も分からない新米ママが、これから生まれてくる娘のために集めた情報をまとめたものです。
主には、こども一人にかかる学費や、いつまでにどれだけ貯金できていれば安心か、どんな貯金方法があるか、などをご紹介していきます。

情報不足な点もあるかとは思いますが、参考にしていただければ幸いです。m(_ _)m

①子どもの教育費を知って、いつまでにどれだけ貯金するか目標を立てる

 … 公立の学校、私立の学校に進んだときをそれぞれに仮定して、一生の学費を計算。
  18歳になるときまでにいくら貯金しておけば安心かシミュレーションしました。

②子どもの口座を開設したい

 … 学資保険と銀行口座での貯金のメリット・デメリットを比較してみました。
  私は両方駆使して貯金する予定です。
  どの銀行がおすすめか、子供名義の口座開設に必要なものは、などもご紹介しています。
  

③子どもの銀行印に最適なサイズ、書体などは?

 … 銀行口座を作るとなると、必要になるのが銀行印。
  子供の銀行印に一般的なサイズや書体、印材、苗字で作成すべきか等を調べました。
  

④子ども名義の通帳を作るメリット・デメリット

 … どうやら子供名義の口座だと、不都合なこともあるようです。
  メリット・デメリットをご紹介し、デメリットの対策方法についても書いています。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP